信州が1位!!「旅番組で人気の観光地ランキング」北信越編

今回は北信越地方を取り上げます。

▽各県別登場回数

県名 回数
1 長野 57
2 新潟 25
3 石川 12
4 富山 11
5 福井 7

yjimage (7)県別では、長野が57回と他県をダブルスコアで一蹴した形となりました。信州という郷愁を誘う響きに加え、善光寺、松本城や安曇野、白骨温泉、飯田ほか、ランキング外にはなりましたが、北信から南信まで幅広い観光名所を備えていることが旅番組でも人気を博している理由のようです。ランクインした地名を中心に、散策バスツアーやローカル線の旅が目立ちました。2位の新潟では、越後の名湯を巡る旅がトップ10に入りました。こしひかりで有名な魚沼3回、魚の市場通りとして賑わう寺泊が2回登場しています。yjimage (6)3位の石川は金沢と能登半島を周遊する旅が多く、この2地区で全てを占めました。4位富山は立山・黒部のアルペンルートがランクイン、氷見のブリ、富山湾のホタルイカを食する旅も登場しました。福井では、越前や若狭の海の幸を紹介する番組がランク入りしています。

▽観光地トップ10

観光地 回数

コメント

1 信州 20 県の公式観光サイトでは、長野・上田・松本・諏訪・木曽・飯田の6エリアに区切り紹介。蕎麦やリンゴ、温泉に酒蔵、アルプスの眺望など、日本有数の山を中心とした観光地
2 軽井沢 14 古くからの高級リゾート地。晩年のジョン・レノンが毎夏、家族連れで長期滞在するなど、海の高山・湖の野尻湖と並び、山の軽井沢と称される外国人の日本三大避暑地
3 アルプス 12 富山・岐阜・長野にまたがる飛騨山脈の北アルプス、長野・山梨・静岡に連なる明石山脈の南アルプス、長野・木曽山脈の中央アルプスの絶景は筆舌に尽くしがたい
4 立山・黒部 10 4月アルペンルート全線開通で出現する雪の大谷はこの地の象徴。黒部ダムや日本一の落差350mを誇る称名滝、野鳥の宝庫・美女平ほか見どころは尽きない
5 金沢 9 加賀百万石の城下町として、兼六園に代表される風情ある街並みや金箔などの伝統工芸で人気。茶の湯が栄えた金沢は、京都、松江と並ぶ和菓子どころとして知られる
6 能登半島 8 世界農業遺産・白米千枚田のイルミネーションは幻想的で、輪島の朝市、千里浜なぎさドライブウェイとともに定番スポット。キリコと呼ばれる灯篭を担ぐ祭礼は能登独特のもの
7 越後 6 松之山温泉や貝掛温泉など、秘湯を巡る旅でランクイン。米どころ、酒どころとして名高いが、つなぎに布海苔を使いヘギという器で出すへぎ蕎麦、名物の笹団子も有名
7 越前 6 越前ガニや若狭湾の笹ガレイなど、周辺を巡るグルメ旅でトップ10入り。越前加賀海岸国定公園に属する東尋坊は、国の天然記念物および名勝に指定されている
9 諏訪 5 諏訪湖を抱える東洋のスイス。気候風土に加え、戦後は時計産業が盛んだったことからそう呼ばれた。諏訪大社で寅年と申年に行われる次回の御柱祭は2016年春
10 上高地 4 年間120万人が訪れる日本の山岳リゾート。大正池や河童橋などから間近に見られる穂高連峰ほか3000m級の山々は、季節を問わず美しい名峰である

ラテとぴ(本文用)