箱根強し!「旅番組で人気の観光地ランキング」関東編

第2弾は関東地方のランキングです。

▽各県別登場回数

県名 回数
1 東京 241
2 神奈川 112
3 栃木 49
4 千葉 46
5 群馬 36
6 埼玉 28
7 茨城 12

yjimage (2)県別では東京が断トツで、241回登場しました。ただし、他県のように総数の3割以上登場するような突出した観光地は見当たりませんでした。これは、グルメツアーや街歩き番組隆盛の昨今、観光地というよりも生活に密着した街が満遍なく紹介されたためです。2位は神奈川112回で、箱根・横浜・鎌倉・湘南で100回を数えました。こちらは東京とは真逆で、観光地として確立された地域を、角度を変えて取り上げた番組が多かった結果です。3位栃木は日光と那須で殆どを占め、鬼怒川・塩原・湯西川と近隣の温泉地も複数回登場しています。yjimage (3)4位の千葉も房総半島を巡る旅が半分以上となりましたが、船橋や行徳など街歩きもありました。5位群馬からは草津がランクイン。伊香保・四万といった温泉地が続き、世界遺産のある富岡も3回登場しています。6位埼玉では長瀞やSL運行で人気の秩父5回のほか、長ネギで有名な深谷4回、鬼平犯科帳とコラボした施設の鬼平江戸処をオープンした羽生パーキングエリアが、小江戸・川越とともに3回登場。7位の茨城は日本で2番目に大きい湖・霞ヶ浦と石岡が3回、日本三名園の1つ、偕楽園のある水戸が2回登場しました。

▽観光地トップ10

観光地 回数

コメント

1 箱根 45 点在する温泉地のみならず、登山鉄道にロープウェー、芦ノ湖の遊覧船、グルメと子供から大人まで楽しめ、都心から便が良いのも強み。箱根駅伝は正月の風物詩となっている
2 日光 27 東照宮や中禅寺湖をはじめ、華厳の滝、戦場ヶ原など、名所は枚挙に暇がないほど。湯元温泉ほか近隣には鬼怒川温泉を控える景勝地。社寺は1999年、世界遺産に登録された
3 房総 26 アクアライン開通→館山道の延伸→圏央道接続と、都心からのアクセスが格段に上がったことから、日帰りバスツアーで大ブレイク。伊勢海老の漁獲高は全国1位
4 横浜 23 中華街、みなとみらい、赤レンガ倉庫、山下公園、クルーズ船ほか、首都圏№1デートスポットとしても高い人気を誇る日本で一番人口の多い市町村
5 鎌倉 22 鶴岡八幡宮、大仏といった定番の観光スポットに加え、北鎌倉での古刹巡り、稲村ケ崎から七里ヶ浜を抜けて腰越漁港へと江ノ電沿いの海岸を散策するコースもトレンド
6 浅草 18 浅草寺を中心に、隅田川、スカイツリー、上野辺りまで、下町風情を楽しむ観光客で一年中大賑わい。最近のアミューズメント施設とは一線を画した花やしきも根強い人気
7 那須 16 ゴルフやテニス、温泉、遊園地に牧場、動物園、アウトレットと、東北道のインター周辺に遊び場が揃っている。御用邸があり、高原の避暑地としても人気が高い
8 銀座 13 洗練された大人の街というイメージがあり、老舗や高級店のグルメツアーなどでランクイン。徒歩圏の東京駅周辺や築地界隈と併せて紹介されることも多い
9 新宿 11 世界で一番乗降客が多い駅であり、歌舞伎町という歓楽街もあれば御苑や都庁もある副都心にして日本有数の繁華街。末廣亭やゴールデン街散策番組でランクイン
10 草津 10 自然湧出量日本一で、有馬・下呂とともに日本三大名湯といわれる。150坪ある西の河原露天風呂や湯もみショーも有名で、ライブカメラを備えた湯畑がシンボル

ラテとぴ(本文用)