函館がトップ!!「旅番組で人気の観光地ランキング」北海道/東北編

昨年1年間の首都圏版ラテ欄に掲載されたNHK総合と民放5局の旅番組を調査してみました。元日放送分から11月30日放送分を数えたところ、およそ2400の旅番組が載っていました。毎日7番組が放送されていることになります。春は桜を愛で、夏は海や高原リゾートでの休日、秋には紅葉狩り、そして冬は雪景色の温泉で疲れを癒すなどなど、日本には四季に彩られた楽しみ方がたくさんあります。北海道から沖縄まで全国を7地域に分け、各地域での人気観光地をランキングにして、8週にわたりお届けします。まずは「北海道/東北」地方です。

 ▽各県別登場回数

県名 回数
1 北海道 51
2 青森 19
3 山形 16
4 岩手 13
5 秋田 12
5 福島 12
7 宮城 11

県別では北海道が51回で1位、トップ10にも9回登場した函館を筆頭に4地区がランクインしました。函館ラベンダーで有名な富良野、丘の町・美瑛も、それぞれ2回登場しています。2位青森は名勝・奥入瀬渓流がトップ5となったほか、八甲田も2回登場。3位の山形は樹氷で有名な蔵王と月山が上位でランク入り、大正ロマン溢れる銀山温泉も2回登場しています。4位岩手は世界遺産の平泉がトップ10入りし、花巻と大船渡の温泉が1回ずつ登場。yjimage (5)5位秋田では、白濁湯で大人気の秘湯・乳頭温泉が2番目にランクイン、日本一深い湖の田沢湖も1回登場しました。同じく5位の福島では、市民一丸となって復興に取り組む南相馬がランク入りし、会津と江戸時代の町並みで人気の大内宿も1回ずつ登場しています。7位の宮城は魚介の美味しい石巻がトップ10入り、日本三景の1つ松島、杜の都・仙台の奥座敷といわれる秋保温泉も1度ずつ登場しました。

▽観光地トップ10

観光地 回数

コメント

1 函館 9 朝市に函館山の夜景、湯の川温泉と、グルメ・見どころ・温泉の旅番組3要素を網羅した観光地の王道。五稜郭築造150年祭が行われていることも頻出につながった
2 乳頭温泉 7 最も古い鶴の湯温泉は、登録有形文化財の本陣を含め、昔ながらの湯治場の風情を残す秘湯。乳白色の温泉が足元から湧出する露天風呂を求めて、全国から観光客が訪れる
2 蔵王(山形側) 7 宮城・山形両県にまたがる観光地。冬の樹氷だけでなく、蔵王のシンボル御釜や高山植物観賞など、一年中楽しめるのが強み。蔵王温泉も人気を後押ししている
4 月山 6 出羽三山の1つで磐梯朝日国立公園にそびえる標高1984mの百名山。登山はもちろん、4月上旬からオープンし、7月末まで滑れる夏スキーのメッカとしても有名
5 奥入瀬 5 十和田八幡平国立公園に属する日本を代表する渓流。十和田湖とともに、特別名勝および天然記念物に指定されている。渓流沿いは滝が多く点在し「瀑布街道」と呼ばれる
5 南相馬 5 重要無形民俗文化財に指定されている「相馬野馬追」で有名。桜井市長は2011年、米タイム誌の世界で最も影響力のある100人に選ばれた
7 知床 4 オホーツクの流氷で名高いウトロ周辺をはじめ、絶滅危惧種や固有種が生息する世界自然遺産の知床半島。国立公園として50周年を数え、今年は世界遺産10周年となる
7 小樽 4 札幌から30分強というアクセスの良さに加え、運河と倉庫、ガラス細工や鰊御殿、朝里川温泉にはスキー場と見どころも豊富。小樽といえば寿司という代名詞もランキングに一役
9 札幌 3 雪まつりは勿論、ラーメンにジンギスカン、藻岩山、大通公園のホワイトイルミネーションと、グルメも見どころも満載な札幌。近くの定山渓温泉も有名
9 平泉 3 2011年、世界文化遺産に登録された。国宝でもある中尊寺の金色堂、毛越寺、金鶏山など5つの名勝・史跡がランクインの原動力となった
9

石巻

3 牡鹿半島突端に浮かぶ奥州三霊場の1つ、金華山。3年続けてお参りすれば一生お金に困らないということで人気が高い。その沖で獲れる金華ブランドの魚介類も大人気

ラテとぴ(本文用)