6万番組から選ぶ今年の顔(^^)

今年ラテ欄を賑わせた人物を、芸能・スポーツ・話題の人の3部門に分け、それぞれヒットチャート形式でお届けします。1月1日付から10月31日付の首都圏版ラテ欄NHK総合と民放5局に掲載された約6万番組の中から、人物名ランキング総合1位に輝いたのは、ソチ五輪、サッカーW杯のアノ人達を抑えて、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手でした。

◇芸能部門

人物名 コメント
1 AKB48 236 国民的アイドルグループが、大差でNO.1を獲得。グループやユニット、またソロとして充実した活動ぶりがうかがわれる。初登場は元日「芸能人格付チェックこれぞ真の一流品だ!!2014お正月スペシャル」(テレビ朝日)。握手会で暴漢に襲われた事件報道もラテ欄を賑わした
2 坂上忍 187 天才子役としてデビュー以来、マルチな活動を展開。不良中年、暴言癖から潔癖症まで、振り幅が大きいそのキャラクターでバラエティー欄を席巻、初の冠番組もスタート。犬8匹を飼う大の犬好き、47歳。初登場は元日「新春しゃべくり007超豪華初笑い6時間」(日本テレビ)
3 関ジャニ∞ 178 ジャニーズ事務所所属の男性7人組。今年はCDデビュー10周年。「24時間テレビ」(日本テレビ)のパーソナリティーはじめ、メンバーそれぞれがレギュラー番組を持つ強みを発揮。初登場1月3日「禁断の芸能人イメージ調査ゲームファイトグラフ2014」(フジテレビ)
4 有吉弘行 159 お笑いコンビ「猿岩石」でブレーク後、毒舌ピン芸人として再ブレーク。週12本の冠番組、レギュラー番組を抱える超売れっ子ぶりを発揮しランクイン。初登場1月2日「有吉×独身さん芸能人結婚偏差値㊙チェック新年早々大きなお世話だよSP」(フジテレビ)。40歳、独身
5 薬丸裕英 101 春の情報新番組「なないろ日和!」(テレビ東京)を担当。月曜日~木曜日放送の帯番組で連日パワフルに露出! 1月6日「はなまるマーケット」(TBSテレビ)が初登場。この番組では17年半キャスターを務めたが、3月末終了。アイドルグループ「シブがき隊」出身、48歳
6 笑福亭鶴瓶 93 上方落語協会副会長を務める62歳。映画にも多数出演し、俳優としても高い評価を得ている。素人さんと絶妙なトークを繰り広げる「鶴瓶の家族に乾杯」(NHK総合)など、週5本のレギュラー番組でポイントUP。初登場1月2日「志村&鶴瓶あぶない交遊録(17)」(テレビ朝日)
7 マツコ・デラックス 83 コラムニスト、エッセイスト、女装タレントとして大活躍。辛口コメントがさく裂する週6本のレギュラー番組などでバラエティー欄を占拠。初登場「超ホンマでっか!?TV」(TBSテレビ)では、“イケてる女性は誰?女優・檀れいと直接対決!”と、元日早々バトルの匂いを漂わせた
8 指原莉乃 70 秋元康プロデュースのアイドルプロジェクト「HKT48 Team H」所属の22歳。ランキングトップのAKB48にも2年前まで在籍。3月末で終了した2本のレギュラーのリカバリーができず、上位進出ならず。初登場1月5日「笑っていいとも!増刊号」(フジテレビ)
9 ローラ 68 24歳、ファッションモデル。美人でハーフで天然キャラ!? このギャップがバラエティー番組で大受け。父親の逮捕事件報道での露出もランキングを押し上げた。初登場は元日「芸能人格付チェックこれぞ真の一流品だ!!2014お正月スペシャル」(テレビ朝日)
10 ももいろクローバーZ 65 女性5人のアイドルユニット。音楽関連番組で着実にポイントUP。ワイドショー「ZIP」「PON!」(日本テレビ)での露出も大きかった。また、女優・北川景子とのスペシャルユニット「きもクロ」での加点でトップ10入り。初登場は元日「笑点㊙招福大喜利祭」(日本テレビ)

◇スポーツ部門

人物名 コメント
1 田中将大 294 メジャーリーグ、ニューヨーク・ヤンキース在籍の投手、26歳。初登場1月3日「嵐だらけの7時間15分」(フジテレビ)では、楽天イーグルスの選手として出演。1月ヤンキース入団決定、4月初登板初勝利の報道は、「マー君」「田中将」の文字がラテ欄で大暴れ
2 本田圭佑 287 セリエA・ACミラン所属、28歳。CSKAモスクワから昨年12月に移籍。入団会見でのコメント「リトルホンダ」が流行語大賞候補に。1月デビュー戦、6月W杯と、日本のエースにラテ欄もヒートUP。初登場1月3日「ゴン中山&ザキヤマ“キリトルTV特番”」(テレビ朝日)
3 浅田真央 280 フィギュアスケート選手、24歳。メダルが期待されたソチ五輪は惜しくも6位入賞。ソチ五輪の2月、世界フィギュアの3月は露出度MAX。5月休養会見でのコメント「ハーフハーフ」は流行語大賞候補に。初登場1月3日「ゴン中山&ザキヤマ“キリトルTV特番”」(テレビ朝日)
4 羽生結弦 252 ソチ五輪フィギュアスケートで金メダルを獲得した19歳。涼しげな笑顔につけられた愛称「ゆづ」は流行語大賞候補に。初登場1月6日「おはよう日本」(NHK総合)は独占インタビューだった。仙台出身。震災復興イベントへ積極的に参加する姿はラテ欄にも刻まれた
5 アルベルト・ザッケローニ 184 ブラジルW杯サッカー日本代表チーム監督、イタリア国籍の61歳。1月2日「開局55周年記念 とんねるずスポーツ王15回記念5時間SP」(テレビ朝日)で「ザック(日本)」が初登場。監督辞任後の6月27日「news every.」(日本テレビ)では、“ザック帰国”の文字が…
6 錦織圭 167 プロテニス選手、24歳。流行語大賞にノミネートされた「勝てない相手はいない」超ポジティブ思考で9月全米オープンで準優勝! 9月以降の猛露出は見事。初登場1月2日「開局55周年記念 とんねるずスポーツ王15回記念5時間SP」(テレビ朝日)
7 葛西紀明 123 国内外から「レジェンド(生ける伝説)」と称えられるスキージャンプ選手、42歳。ソチ五輪個人ラージヒルで銀、団体で銅を獲得し、メダル獲得最年長記録を更新した。「レジェンド」は流行語大賞で見事トップテン表彰に。初登場は1月13日「報道ステーション」(テレビ朝日)
8 ハビエル・アギーレ 87 8月サッカー日本代表チームの新監督に就任したメキシコ国籍の56歳。初登場は6月27日「ネオスポ」(テレビ東京)での”W杯ザック後任!?驚き素顔アギレ評判&㊙映像!”。当初は”アギレ”とラテ欄では表記していたが、8月の記者会見以降は本人の希望で”アギーレ”に変更
9 高梨沙羅 59 スキージャンプ選手、18歳。2年連続W杯総合優勝を引っ提げてソチ五輪に参戦したが、まさかの4位入賞に終わる。初登場1月10日「Sportsプラス」(NHK総合)“いずみチェック・高梨沙羅なぜ強い”。以降、金メダルへの大きな期待とともに露出は加速した
10 織田信成 58 昨年12月に現役引退後、プロスケーター、コーチ、タレントとしても活躍する27歳。ソチ五輪期間は解説者として、以降は”変顔””号泣””女子力”などのキーワードとともに、バラエティー番組で露出。初登場は1月30日「プレバト芸能界㊙才能一斉査定スペシャル!!」(TBSテレビ)

◇話題の人部門

人物名 コメント
1 小保方晴子 195 1月31日「朝ズバッ!」で初登場、“常識覆すSTAP細胞かっぽう着のリケジョ新星小保方さん”…だが、その後、論文に不備・疑惑が発覚し急転直下、ワイドショーで連日露出。弁明会見でのコメント「STAP細胞はあります」(4月9日)は流行語大賞にノミネートされた
2 アスカ 187 初登場は4月29日、情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ)“アスカ56歳仕事再開か疑惑報道から8カ月…真相は!?”だった。その直後の5月17日、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕。トップアーチストなだけに、逮捕以降は連日、ワイドショー欄でスキャンダラスな言葉が躍った
3 林修 126 東大出身のカリスマ予備校講師、49歳。昨年、予備校CMでの「今でしょ!」のキャッチフレーズでブレーク、流行語大賞にも輝く。それをきっかけにタレント活動を開始し、今年は冠番組がゴールデンに進出。初登場は1月10日「ペケポン川柳王決定戦SP」(フジテレビ)
4 ふなっしー 117 千葉県船橋市の「非公認」ご当地キャラクター、梨の妖精。各種イベントやCDリリースにと、お勝手PR全開、“ゆるキャラ”から見事タレントとして満開! 初登場は元日「笑点㊙招福大喜利祭」(日本テレビ)。以降の活躍で今年の紅白歌合戦に出演が決定している
5 佐村河内守 75 広島県出身の51歳。聴力を失った作曲家としてクローズアップされてきたが、その作品が別の作曲家、「ゴーストライター」に依頼したとの疑惑が…。2月5日「報道ステーション」に初登場以降、流行語大賞に「ゴーストライター」がノミネートされるほど、その露出は過熱した

※ラテ欄の番組タイトル、サブタイトルに登場した人物名のフルネームと略称を合計した数値。敬称略。

ラテとぴ(本文用)