2016年のラテ欄をにぎわせたキーワード

今年のラテ欄をにぎわせたキーワードから2016年を振り返ります。2016年1月1日付から10月31日付の首都圏版ラテ欄NHK総合と民放5局に掲載された番組の中からキーワードをピックアップ、登場回数の多かったものを一覧にしました。

ワード 回数 ワード 回数 ワード 回数
舛添 452 リオ五輪 253 波瑠 151
小池 437 豊洲 234 高畑充希 147
リオ 353 熊本 206 SMAP 144
清原 292 広島 202 ベッキー 136
都知事選 258 熊本地震 162 EU 119

2016年ラテ欄を最もにぎわせた話題は「東京都知事」。舛添要一氏(452)の辞任から小池百合子氏(437)の当選、そして豊洲市場移転中止(234)と複数のキーワードが登場しました。その小池氏も閉会式に参加したリオ五輪(253、リオ353)。日本は金12個、銀8個、銅21個の計41個のメダルを獲得しました。そのほかスポーツではプロ野球広島東洋カープ(202)が25年ぶりにリーグ優勝。また2月には元プロ野球選手の清原和博氏(292)が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕される出来事もありました。

4月には熊本(206、熊本地震162)で震度7の地震が発生しました。6月にはイギリスが国民投票でEU離脱(119)を決定。世界に衝撃が走りました。

芸能ではSMAP(144)の解散、ベッキー(136)騒動のほか、波瑠(151)高畑充希(147)ら朝ドラヒロインの名前がラテ欄をにぎわせました。

2017年はどんなキーワードがラテ欄に登場するのでしょうか?

ラテとぴ(本文用)