「青少年に見てもらいたい番組」2015年春

25日、民放連加盟139社がこの春の改編期に選定した「青少年に見てもらいたい番組」が取りまとめられた。今期番組総数1012番組のうち、在京キー5社選定番組は29番組、それ以外の134社が選定した番組は983番組となった。このうち、在京キー5社選定番組以外の自主選定番組は、396番組(128社)だった。

※「青少年に見てもらいたい番組」とは、「青少年の知識や理解力を高め、情操を豊かにする番組を各放送事業者は少なくとも週3時間放送する」との申し合わせに基づき、1999年10月改編時から各社がそれぞれの特色を生かして独自に選定している番組。